コピートレード

トレーダー完全裁量PAMM第二弾登場!守備に特化した低リスクトレードの真相とは?

こんにちは!

あなたを理想の未来へ導く管理人のさとしです。

今回はたくさんの方々から
ご好評いただいております
”トレーダー完全裁量PAMMシステム”
その第二弾がリリースされました!

システムの説明の前に

「2つもコピトレ必要あるの?」

「十分に稼げる従来のPAMMで事足りない?」

と思われる方も
いるのではないでしょうか?

答えはNOです。

こちら第二弾ですが
リリースされたには理由がございます。

従来のPAMMである第一弾は
Goldのトレードに特化した攻め寄りの
システムになります。

そのため相場の急変動が起こった際
ユーザー様の資金を守るために
大きめの損切り判断を下すこともあります。

しかし資金を守るためであっても
損失がでるのは精神的に不安になりますよね?

現に大きな損切があった際
私のもとに相談のメッセージが
来たことがあります。

投資をする上で損切りは
切っても切れない存在。

ですが人間の心理上
損はしたくないと考えてしまうものです。

「ではどうすればいいか…」

それを解決するのが
このPAMM第二弾です。

こちらは利益より安定を重視したシステムで
月利は低めではあるものの着実に資金を
増やすことが可能になっております。

なので第一弾と第二弾両方を
利用するのが投資の基本スタイルとなります。

それによりお互いのリスクを補うことが
できるのでリスク分散することが
できるようになります。

もし第一弾で大きな損切りがあっても
第二弾で利益を出していれば、
損失を相殺することも可能。

もちろん損失がなければ
資金を大きく膨らますことができます。

正直言ってメリットしかないので
両方やらない無いとマジで損だと
断言してもいいですね。

そこで今回はPAMM第二弾の
詳細から、システムの参加方法まで
解説していきますので、是非最後まで
ご覧ください。

PAMM第二弾の概要

システム名 PAMM第二弾
トレードスタイル ブロンド通貨を軸とした
逆張りのデイトレorデイスイング
最低証拠金 1万円から参加可能
想定月利 5~10%
レバレッジ 1111倍
入金ボーナス 50%(初回入金時のみ)
運用方法 スマホ1台あれば運用可能

 

そもそもPAMMとは?


PAMMとはFXの投資法の一つで
親口座に資金を預けてあなたの代わりに
トレーダーが取引を行うというもの。

これに似た投資法として
MAMがあげられます。

MAMの場合は
ロット配分方式といい、親口座で
注文したロットをユーザーの預けた
資金に
応じてロットが配分されます。

そしてトレーダーと同じポジションで
利益を上げていく仕組みになる
といった感じです。

そのためユーザーの口座だけでなく
親口座もロットが分配されて取引されるので
含み損を抱えることになります。

しかしPAMMは損益分配型を採用。

親口座のみで取引を行って
親口座で獲得した利益はユーザー預けた資金に
応じて分配されます。

つまり
結果のみが反映されるシステムなのです。

PAMMは損益分配型なので
ユーザーは含み損を抱えることは一切ありません。

含み損を持たない=ユーザーにポジションが反映されない

そのためユーザーには
ポジションが表示されず、損益結果のみが
表示されるという仕組みになっております。

MAMとPAMMの違いを簡単に言うと

MAMは
親口座もユーザーもポジションを持って
一緒に取引をすること。

PAMMは
親口座のみが取引し、その結果が分配される
ということです。

ここまで聞いて

「取引が見れないのは不安…」

と思いませんでした?

ご安心ください!

定期的に親口座の証拠金維持率を
ユーザーに公式LINEから
配信して
共有しますので
その都度チェックしましょう。

PAMM第二弾の特徴って?


PAMM第二弾はデイトレードとデイスイングを
使い分けた完全裁量のシステムです。

メインの取引通貨は
ドル円を主軸とし、ユーロ、ポンド
オージーなどの通貨を使い分けて
トレードを行います。

そして勝率の高いポイントまで待ち
リスクリワード比の良いところでポジションを
注文します。

言ってしまえば必然的に負けを作らない
トレードを行うということです。

このポジショニングの特徴として
大口トレーダーの利用する高値と安値を基準に
逆張りでのトレードやトレンドフォローで
トレードを行います。

またポジション数とロット数を計算した上で
取引を行うので全くエントリーされない
ということもありません。

そして相場の状況を柔軟に対応して取引。

その際ボラティリティーのフィルタリングを
かけるので、オシレーター指標の特殊な
ATRを使用します。

このATRの条件により危険な相場では
フィルタリングされ、エントリー対象外となり
より安全に稼働を行います。

レバレッジは驚異の1111倍!

第一弾の運用レバレッジは500倍でした。

それに対し第二弾は
驚異のレバレッジ1111倍で運用することが
可能になりました。

そのメリットとしてレバレッジが
多ければ多いほど、ポジショニングに対する
証拠金維持率が上がるので資金効率が
格段に上がり安定した取引が可能になります。

そのかわりレバレッジが高いからといって
ロットを上げるような取引は行いません。

ロットを上げては
安定取引の意味がなくなりますからね。

元々ドローダウン比率が少なく
リスクを取らないトレーダーさんですが
このハイレバの特性を活かして
更にリスクヘッジをしています。

リスクリワードに関して

ポジションを持つ場合
1対1、もしくは1対2以上のリスクワードを
基準にします。

また勝率の高いエントリーポイントに
レートが来るか来ないか不明の場合
全体のリスクリワードが整うことが
前提の上でポジションを分割します。

利確損切の考え方

長期でポジションを保有する
スイングトレードとは違い短期取引が多いです。

そのため利益確定は早めに行います。

主に大口トレーダーの意識している
高値安値はレートが動きやすいです。

なのでそこを利益確定と損切り設定に
することが多いです。

トレーダー紹介


ではトレーダーの経歴を紹介します。

PAMM第二弾を担当するトレーダーは
投資歴15年、元ヘッジファンドマネージャーの
経歴がある持ち主です。

海外の某有名ファンドで数億円の運用後
ファンドトレーダーを引退し自己資金の
運用に従事するようになりました。

ファンド時代から個人運用においても
大きくドローダウンした経験や破綻した経験も
一度もなく危機回避能力が抜群に優れていました。

それにより非常に安定したトレードで
資産を10億以上にまで増やすことに成功しています。

様々な情報をいち早くキャッチできる
情報網を持っているのも強みの一つ。

リスクを取らない確立した
手法によって長期にわたり利益を
出し続けている凄腕トレーダーです。

ちなみに彼のトレードスタイルは
大口トレーダーの決済の入りやすい反転反発の
レートでの逆張りのデイトレードや
デイスイングトレードを得意としています。

トレーダーのフォワード実績

ここでPAMM第二弾のトレーダーの
運用実績をYoutubeの動画にてご紹介します。

2021年11月
(月利15.48%)

2021年12月
(月利27.73%)

2022年1月
(月利7.6%)

2022年2月
(月利8.3%)

2022年4月
(月利27.7%)

2022年6月
(月利11.6%)

証拠金は1500万円~2000万円になります。

※3月と5月の取引がないのは長期間自宅から
離れており取引を行っていないからです。

証券会社はFX Beyond

PAMM第二弾の証券会社は
第一弾と同様FXBeyondです。

FXBeyondの詳細は
下記の記事からご覧になれます。

海外FX証券会社FXBeyondって危険?出金できる?評判と安全性は大丈夫なのか実際に調査してみた。今回は海外FX証券会社FXBeyondについてお話していきます。 そもそもなぜこのような話をするのかには理由があります。 と言うのも私の紹介しているEAの証券会社の大半がFXBeyondを採用。 安全にEAを利用するうえで どんな証券会社を利用するかが重要です。...

そしてPAMM第一弾と同様
第二弾も最低1万円から参加可能と
なっております。

資金に余裕がない方でも手軽に
始めやすい金額なのでまずは

”稼ぐ体験”

をしてみるといいと思いますのね。

出金方法

ユーザー様の中には

「出金できるか不安…」

という方もいらっしゃいます。

なのでこれから
明確な出金ルールについて説明します。

まず出金はーポジションの時のみ可能。

そして月の一度はノーポジションになるよう
管理します。

万が一PAMMがご自身に合わないと
判断したときに出金することが可能です。

・月に1回のノーポジション
・ノーポジション時にグループLINEへ出金の告知

上記の2点を
グループLINEへご連絡ください。

PAMMは無料ですので試しに
使ってみてから増資されるという
選択もできます。

もちろんご自身に合わないと
判断された場合でも資金を出金する
ことも可能です。

PAMM第二弾のデメリット

PAMM第二弾も第一弾と同様
完全成功報酬型なので利益から
手数料30%として差し引かれます。

例として
100万円の利益が出たとして
手数料30万円を差し引いて
残りの70万円があなたの手取りになります。

「えーそんなに引かれるの…」

 

そんな声が今にも聞こえてきそうです。

ですが
トレーダーが結果を出せなければ
一切報酬が発生しません。

ユーザーがマイナスだとトレーダーも
利益0になります。

これはとてもwin-winなことではないでしょうか?

粗悪なEAを使って資金が溶けるよりも
プロのトレーダーにお任せして手数料という名の
謝礼金を渡す方がはるかにマシだと私は思います!

欲は出さず手堅く稼ぎましょう。

まとめ

・第一弾と併用運用でリスク分散ができる

・ポジション少なめの安心安全トレード

・レバレッジ1111倍で安定性向上

・毎月安定した月利5~10%を狙う

・複利運用が可能

・最低証拠金1万円から参加可能

・成功報酬30%差し引き

・入金ボーナス50%(初回入金時のみ)

・スマホ1台で運用可能

参加方法

いかがでしたでしょうか?

第一弾と同様第二弾も
1万円から参加可能です。

そしてこの第二弾は
第一弾と併用運用することで
真の力を発揮します。

利用するならば
どちらも運用することを
私は強くオススメしたいですね。

攻めと守りを強化しあなたも
資産を増やしてみてはいかがでしょうか?

では参加方法です。

1.さとし公式LINEを友達追加する。

2.「PAMM第二弾に参加希望」と一言ください。

3.専用リンクからFXBeyondの口座開設

4.PAMM公式LINEに登録

5.FXBeyondの口座に入金

6.PAMM公式LINEに登録情報を送信

紹介者記入内には「さとし」とご記入ください。

紹介者名がないと
PAMMを受け取ることができないので
お忘れなく。

⇩こちらをクリック⇩

公式LINE登録で5大特典をプレゼント! こんにちは! あなたを理想の未来へ導く管理人のさとしです。 今回は記事のタイトルの通り 私の公式LINEに登録して...

より詳しい手順につきましては
PAMM公式LINE登録後
サポートメッセージが送られてきますので
そちらにそって手続きを進めてください。

最後に

PAMMはEAと違い完全裁量のシステムです。

EAのような機械的なトレードは
一切ありません。

損切りや利確、エントリーは
すべてトレーダーの判断で行います。

それに伴い参加者の意思で
手動取引はできませんのでご注意ください。

もし裁量を加えたいのであれば
EAの方がいいかもしれません。

しかしPAMM入金するだけで

後はほったらかし。

チャートや重要指標とにらめっこする
必要もありません。

精神衛生的にも非常にやさしいですよ。

仕事している間も寝ている間も
24時間あなたに代わりに
トレーダーさんがお金を稼いでくれます。

これほど良い不労所得は
他にないと私は断言できます。

あと初回入金ボーナス50%
ユーザー様にとってもうれしい
サービスだと思います。

運用資金が多ければそれだけ
リターンも大きいですしね。

是非あなたも
このPAMM2弾を利用して
大きな収入の柱を構築してみては
いかがでしょうか?

それではあなたからの
ご連絡心よりお待ちしてます。

システムご利用希望の方は

「PAMM第二弾に参加希望」

と一言お送りください。

⇩こちらをクリック⇩

公式LINE登録で5大特典をプレゼント! こんにちは! あなたを理想の未来へ導く管理人のさとしです。 今回は記事のタイトルの通り 私の公式LINEに登録して...