基礎知識

海外FX証券会社FXBeyondって危険?出金できる?評判と安全性は大丈夫なのか実際に調査してみた。

こんにちは!

あなたを理想の未来へ導く管理人のさとしです!

今回は海外FX証券会社FXBeyondについて
お話していきます。

そもそもなぜこのような話を
するのかには理由があります。

と言うのも私の紹介しているEAの
証券会社の大半がFXBeyondを採用。

安全にEAを利用するうえで
どんな証券会社を利用するかが重要です。

特に新規のユーザー様からは

「この証券会社は安全なの?」

「ちゃんと出金できますか?」

「詐欺業者ではないですよね?」

といった質問が数多く寄せられています。

そこで今回はFX Beyondは
安心して使えるのかどうか
調査してきましたので解説していきます。

FXBeyondは新興FX証券会社である。

FXBeyondは2021年3月に設立。

日本に上陸したばかりの
新しい証券会社になります。

XMやTradeviewといった老舗の証券会社が
ひしめく環境下での参戦は一見厳しいように
思いますよね。

しかしFXBeyondは積極的な
マーケテングを実施したことにより
知名度が一気に爆発。

サービス開始以降投資家たちの
ハートを鷲掴みするようなキャンペーンを
実施し、ネットやSNSで注目の的となりました。

数ある新興FX証券会社の中では
1番軌道に乗っている印象ですね。

そして公式ホームページも
カスタマーサポートもすべて日本語対応。

24時間体制で対応してくれますので
安心して利用することができます。

金融ライセンスは取得しているの?


FXBeyondは
AVISOライセンスを取得しています。

AVISOとはパナマ共和国の経済貿易庁が
正式に発行している金融ライセンスです。

パナマ共和国

ちなみにAVISOライセンスを取得するには
一定の審査基準に合格する必要があります。

調べたところ審査難易度が高いイギリスの
金融ライセンス(FCA)や日本の金融庁と
比べると審査基準は低かったです。

しかし審査基準が低いから
信頼できないと決めつけないように。

というのも数ある海外FX証券会社が
取得しているベリーズ(IFSC)やセーシェル(FSA)と
大差ないレベルです。

更に調査したところ
FXBeyond以外の証券会社でも
AVISOを取得している証券会社も
いくつか見つかりました。

マイナーな金融ライセンスではありますが
その一定の審査基準にしっかり合格し
ライセンスを取得しているので私は
信頼性のある証券会社であると判断します。

資金管理方法は?

資金管理

FXBeyondでは投資家から預かった資金と
証券会社の運営資金と分けており
いわゆる分別管理をしています。

証券会社の運営資金と投資家の資金を分けて
保管することにより証券会社の運用資金に
使われるといった行為ができないように
なってます。

ただ気になるのが
信託保全制度が導入されていないこと。

万が一FXBeyondが倒産したとすると
預けた資金が返ってこない可能性もあります。

その点は注意が必要ですね。

しかし海外FX証券会社に信託保全が
導入されることは稀で、大半が
分別管理のところがほとんどです。

よっぽど悪質でトラブルが絶えない
業者でない限り倒産はまずないので
過度な心配をする必要はないと思います。

FXBeyondの取引方法は?

FXBeyondは顧客から受けた注文を
仲介を挟まず直接為替市場に流す
NDD方式(A-BOOK)を採用しています。

ちなみに国内FX証券会社は
DD方式(B-BOOK)です。

DD方式の場合だと
投資家から受けた注文を業者側が
一時的に預かるので証券会社側で
予期せぬ介入が入る可能性があります。

それもあり正直私は
DD方式を採用している国内FX証券会社は
利用する価値はないと考えます。

その一方NDD方式は
投資家からのトレード取引量が
増えれば増えるだけ証券会社側にも
利益をもたらす仕組み。

そのため他方へ不利益になりにくい
システムになっており、常に公平で
正当性のある取引が可能になります。

トレード分析ツールが利用可能

FXBeyondでは過去のトレード実績を
データ化するオリジナルの分析ツール
あります。

この分析ツールはFXBeyondが
独自で開発したもので、過去のトレード履歴を
下記の項目で分析できます。

・口座残高(指定期間の証拠金の推移確認)
・損益金額(指定期間のトレードの損益推移)
・利率(指定期間の利率推移)
・通貨ペア勝率(指定期間の通貨ペアごとの勝敗比率)
・勝敗比率(指定期間の損益の比率)
・利益金額比率(利益が発生した通貨ペアの比率)
・損失金額比率(損失が発生した通貨ペアの比率)
・獲得pips数(指定期間の獲得pips数)
・平均獲得pips数(指定期間の平均獲得pips数)
・Buy/Sellトレード損益(指定期間のBuy/Sellそれぞれの獲得金額の合計)
・ポジション保有時間(保有ポジションの損益額と保有時間)
・トレード回数(指定期間ごとのBuy/Sellの取引回数)
・カレンダー(上記の項目をカレンダー型で管理)

これらツールは
トレードスタイルや得意不得意の分析
損失が発生する条件などが一目で
判断することができます。

もちろんあなたの好みで
指定期間を設定し分析することも可能。

それらから割り出された結果から
トレード方法を調整することもできます。

ちなみにFXByondユーザーなら
すべて無料で利用可能。

わざわざ他サイトのツールを
使用する必要もないので
非常に便利なサービスと言えますね。

ハイレバトレードが可能

FXBeyondではスタンダード口座で
最大1111倍のレバレッジをかけた
ハイレバトレードが可能です。

ゼロスプレッド口座の場合は
最大500倍のレバレッジとなります。

高いレバレッジをかけるメリットは
何といっても資金が少なくても
大きな金額を取引ができる事。

それにより安定した証拠金維持率と
大きな利益を得ることができます。

下記の表をご覧ください。

レバレッジは証拠金の
入金額によって
変動します。

・200万円未満 …1111倍(条件によっては500倍)
・200万円~500万円 …200倍
・500万円~1000万円 …100倍
・1000万円以上 …50倍

例えば証拠金の残高が
200万円を超過したとします。

するとレバレッジが
1111倍(または500倍)から200倍に
制限され、必要証拠金が大きく変動。

レバレッジの制限により証拠金維持率も
大きく低下するので、トレードの状況によっては
出金するなどし、200万円以下まで調整する
必要がでてきますね。

ちなみに口座開設時に
レバレッジを1111倍か500倍かを
選択することが可能。

ただし口座開設後の
変更はできませんのでご注意ください。

またFXBeyondには
追証なしのゼロカットシステムも搭載。

このゼロカットシステムがあれば
入金額以上に口座がマイナスになることは
ありません。


万が一口座が破綻した場合

残高がマイナスになったとしても
後で0にリセットされるので追証を
払う心配はありません。

これは海外FXならではの大きなメリットです。

出金はできるの?

そもそもの話歴史の浅い新興の
FX証券会社に資金を預ける事自体に
不安に感じる方もいるのではないでしょうか?

やはり信用度の面から見ると
老舗の証券会社と比べると劣りますし
なんせ情報も少ないです。

そこで私は
FXBeyondで利益を出した投資家たちの
出金事情の口コミをかき集めました。

そこで出金は問題なくできるのか判断していきます。

上記のTwitterの口コミ、評判を
確認したところしっかり出金できている
ことがわかりますね。

もうお気づきの方もいると思いますが
着金スピードが圧倒的に早いです。

FXBeyondの公式ホームページには
出金申請してから1~5営業日で出金できると
ありますが、いずれも1営業日前後で
着金しています。

ちなみに公式ホームページに
入出金専用窓口が設けられているので
出金についてはまず問題ないと断言できますね。

決められたルールを守っていれば
出金拒否は無いと思って大丈夫です。

ちなみにFXBeyondでは
下記のような行為を禁止としています。

・複数のアカウントによる不正行為
・複数口座による両建て運用
・システムのバグを悪用したトレード
・相場の急変動のタイミングでのトレード
・ボーナスを不正利用したギャンブルトレード
・サーバーに高負荷をかけるようなトレード

これらに該当する行為を行った場合
FXBeyondから出金拒否や最悪の場合だと
口座の凍結などの厳しいペナルティを
受ける可能性があります。

禁止行為かどうかはFXBeyondの判断に
なりますが、違反行為さえしなければ
出金拒否は出金拒否はまずないです。

しっかりルールを守り
健全なトレードをしていきましょう。

結論

今回の調査結果ですが結論を申しますと
FXBeyondは安全な証券会社と言えます。

先ほどもお伝えした通り
禁止事項に違反する行為さえしなければ
出金拒否はまずありえないでしょう。

そして何よりも
着金スピードの速さに驚きですね。

ここまで着金スピードが速い
FX証券会社はなかなかありません。

また、徹底したサポート体制も
老舗の海外FX証券会社に負けない
充実さであることも、今回の調査で
よくわかったのではないでしょうか?

詐欺が多い海外FX証券会社を
避けるためにも業者選びは非常に重要です。

その点を考えてもFXBeyondは
安全に利用できるという大きな
理由になりますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

EAを利用する上で
FX証券会社の信頼度はとても重要です。

新興ブローカーながらも
豊富なサポート体制や資金管理など
老舗のFX証券会社に引けを取らない
優秀な海外FX証券業者と言えます。

FXBeyondが安全をわかれば
次は優秀なEAを選ぶことです。

ですが

「どれを選べばいいの?」

「色々あってわからない…」

そう思うでしょう。

そんなあなたに
私のオススメするEAをご紹介します。

こちらは月利40%を狙える
攻守のバランスに特化し
驚異のレバレッジ1111倍で取引できる
無料EAツールBeast+Proです。

【FX自動売買】高月利型EA「Beast+Pro」登場!レバレッジ1111倍が生み出すその実力とは?今回ご紹介するのはあの平均月利40~50%を叩き出す自動売買ツールBeast+の進化版ともいえる完全上位互換EABeast+Proをご紹介します。 完全上位互換と聞いて「前となにが変わったの?」と疑問に思う人もいるでしょう。 では早速その違いについて説明していきます。...

次に紹介するのがポンド通貨特化の
両建て運用可能な変則型ナンピン無料EAツール
スコーピオンV1.0です。

【FX自動売買】ポンド特化EAスコーピオンV1.0登場!トレンド相場でも勝てるその理由とは?今回ご紹介するのは変則型ナンピンEAスコーピオンV1.0です。 こちらのEAはレンジ相場とトレンド相場の双方で利益を出すことができます。 スコーピオンV1.0の特徴として変則型ナンピンEAとなっており ご自身でローリスク、ミドルリスクの運用を選択することができます。...

最後に紹介するのが
トレーダー24時間監視型でスマホ完結
入金後は完全放置運用のシステムPAMMです。

こちらは
EAではなくコピートレードになります。

トレーダー完全裁量PAMM第一弾リリース!1万円から参加可能!FX初心者ならこれ1択!今回は完全裁量FXトレードPAMMをご紹介します。 早速システムの解説をしていきたいところですが「そもそもPAMMってなに?」と、知らない方もいると思うのでまずはPAMMとはなにかを説明します。 PAMMとはFXの投資法の一つで親口座に資金を預けてあなたの代わりにトレーダーが取引を行うというもの。...

どのツールもユーザー様から
大変ご好評をいただき、利用申込の
申請が増えております。

ご利用希望の方は
私の公式LINEに登録し

「(ツール名)希望」

と一言ください。

折り返しご利用までの
詳細をご案内します。

⇩こちらをクリック⇩

公式LINE登録で5大特典をプレゼント! こんにちは! あなたを理想の未来へ導く管理人のさとしです。 今回は記事のタイトルの通り 私の公式LINEに登録して...

あなたもこの優秀なツールを利用して
資産を築いてみませんか?

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。